読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまのひとりごと

なにか考えるとき、少し浮いてる気がします。

縁結びで有名な神社『白山比咩神社』に行って来た

写真 日常 楽しいこと

今日はお休みをいただいていたので、前々から行きたかった『白山比咩神社』に行ってきました!

www.shirayama.or.jp

 

本当は早く起きて行きたかったのですが、前日夜が遅かったので案の定起きられず、天気も午前は曇ってたしでなかなか動き出せず、結局午後から行ってきました。

金沢の電車はICカードが使えない

これ結構ビックリしました。
今までは新幹線しか利用していませんでしたが、在来線は未だに切符でした。こんな大きな観光地なのに、ICカードが使えないなんて…ちょっとビックリ。なので久しぶりに切符買いました。

f:id:yama-ny:20160303164857j:plain
これは帰りの切符

お昼に近所のらーめんを食べようと思っていたらまさかの行列だったので、らーめんは夜のお楽しみにして、昼は駅の中にあった吉野家で牛丼食べました。前も松屋に行ったら女子一人だったけど、今日も一人。金沢の女子は牛丼屋あんまり行かないのかな?

お腹を満たした所で電車へ。
金沢駅から一駅の『西金沢駅』で乗り換え。『新西金沢駅』まで少し歩いて、そこから電車で終点『鶴来(つるぎ)』駅まで。

鶴来駅に到着

鶴来駅到着!誰もいねー。でもめげないんだから。
駅からバスだと10分くらいなのですが、バスの本数が少なくだいぶ待ちそうだったので、歩いて向かう事にしました。(歩くと30分くらい)

f:id:yama-ny:20160303141226j:plain

f:id:yama-ny:20160303142618j:plain

山が、近い!
神社までは川沿い道真っすぐルートだったので、迷わず到着する事が出来ました。

白山比咩神社に到着!

f:id:yama-ny:20160303143759j:plain
到着〜。
おじゃまします。

f:id:yama-ny:20160303143953j:plain
『ちょっと時間遅かったかな〜』と思ったけど、おかげで人もかなり少なく、写真を撮るには都合が良かったです。

ココで私、ある事に気付く。

…ハートが…たくさんある…!!

この白山比咩神社って、縁結びの神様が奉られているらしく、日本でも縁結びで有名な神社らしいのです。(だから行きたかったんだけど)
だからか、何やら至る所にハートもチーフが…
そのハートモチーフ写真は、後半たくさんあげときます。

f:id:yama-ny:20160303144720j:plain
見事に誰もいない


f:id:yama-ny:20160303144732j:plain
清める。

f:id:yama-ny:20160303144856j:plain
人が映ってしまった…ちくちょう…

f:id:yama-ny:20160303145116j:plain

拝殿に到着!50円握りしめて早速お祈りを…
お願いごとは内緒じゃないといけないと思うので秘密です。

一番楽しみだったおみくじタイム

そのあとは一番楽しみだったおみくじ。
私はこの縁結びの神社でおみくじを引き、今後の自分の身の振り方を考えたくて、いち早くこの神社に来たかったのです笑。

結果を簡単に言うと『今は衰運の時、今はじっと辛抱。そのうち人の助けがあって幸せを取り戻す。』という内容でした。気になったのは恋愛欄で『苦情の起こり易い縁ではあるが、その辛抱を耐え抜けば後はかえって幸いになる』とのこと。何だか今の彼の事を言われているような気がしてしまうのは思い込みかなあ。価値観が合わないから最初は辛いけど、慣れればかえって楽だよ、的な意味にも捉えられる…うーん。
思えば前に妙立寺(金沢旅行で行ったお寺)で引いたおみくじも『未来に幸福あり』とか『人と人と互いに力あわせてすればよきみちあり』とか書いてあったし、とりあえず今はゆっくりしてて良いってことなのかなあ、と私なりに解釈しました。うん、そうする!

ついでに絵馬も書いてきました。

f:id:yama-ny:20160303150459j:plain

内容は秘密です。

ハートがたくさんあった

さて、さっきちらっと言った、ハートモチーフ、こんな感じです。

f:id:yama-ny:20160303144039j:plain

f:id:yama-ny:20160303144117j:plain

f:id:yama-ny:20160303150627j:plain

f:id:yama-ny:20160303151058j:plain

f:id:yama-ny:20160303151627j:plain

f:id:yama-ny:20160303151803j:plain

ハートと思われるものがたくさんありました。可愛い。

その後はお守りを買って帰路につきました。
でもまだ明るかったので、近隣を調べてみると、何やら金運の神様がいるという神社もあるとの事。
仕事を辞めてけっこう時間が経っているので、早く仕事をしてお金を稼ぎたいという気持ちもあったので、そちらの神社ではそれを祈りたいなあと思い向かってみました。

金劔宮に到着

love-catharsis.com

『金劔宮(きんけんぐう)』と読みます。
でも人が誰一人居なく、どうやってまわったらいいのかわからない作りだったので、一番大きいと思われる拝殿?にお金を入れてお願いごとをして、他の建物は手を合わせるだけにしました。(全部にお賽銭箱あるとかちょっとつらい)

パン屋で小休憩し、帰路につく

参拝を終え、駅まで歩く途中で、オシャレパン屋を発見したので小休憩。

f:id:yama-ny:20160304012218j:plain

f:id:yama-ny:20160303163851j:plain

薪ストーブのある可愛いパン屋さん。
けっこう疲れたので、コーヒー休憩できた良かった〜

電車の時間に間に合うように、パン屋を後にして駅に向かいました。
そして電車に揺られ、6時頃金沢に到着、昼食べれなかったらーめんを食べて家に帰り、銭湯に行って今に至ります。

本日の成果

腰が重すぎる私ですが、今日は動けてよかったです。
そしてずっといきたかった白山比咩神社(のおみくじ)。
今、自分の気持ちさえよくわからないので、おみくじの通りとりあえず今は大きな動きはせずに、じっとゆっくり生活しようかなと思います。

楽しい1日でした☆

男女の友情はアリ?ナシ?に決着を

記事紹介 恋愛

cakes.mu

 

ゲストハウススタッフの男の子から勧められた記事が、私の中でものすごく納得のいく記事だったので思わず投稿。

男女の友情はアリ?ナシ?

永遠のテーマですよね。
私は『ナシ』派なのですが、ナシ派もアリ派もこの記事を見たらきっと『なるほど、そうかも』と思うんじゃないかなと思います。

これについて私があーだこーだ言ってもあまり説得力のある文章書ける気がしないので、ぜひ記事読んでみてください。

金沢生活、楽しいです

日常

お久しぶりのエントリーです。

金沢におります

以前のエントリーでも記載の通り、友人夫婦が営む金沢のゲストハウスにてお手伝いをさせていただいております。お役に立てているのかという不安はありますが、私は毎日色んな刺激をいただけて、本当に本当に楽しい日々です。

ゲストさんと接する日々

毎日色んな国のゲストの方がいらっしゃるので、当たり前ながら『いろんな人がいるなあ〜』と実感しています。毎日ゲストハウスの共有スペースで色んなゲストさんとお話しているのですが、それが毎日の楽しみになっています。
私は割と遠慮がちな性格で、自分から積極的に接しにいくのが苦手なのですが、お話したくて共有スペースに来る方も居るので、『迷惑だったら何らかのアクションあるだろう!いいや話しかけちゃえ!』という感じで積極的に話しかけています。
ただ、外国人の方とは全く会話が成立たずに四苦八苦していて、それが今の一番の課題です。英語がある程度話せる日本人の方が居る時は、通訳してくれるのでコミュニケーション取れるのですが、1対1だと全然ダメ。単語を拾って、何とか求めてる事を理解している程度です。
でも最初に比べれば、”外国人”に対する抵抗自体は割と弱まっている気がします。
最初は外国人を前にすると恐怖のあまりフリーズしてしまい、言葉も一切出て来ない、ただただ避けて逃げる事ばかり考えていましたが、今は何とか接しようと試みる事は出来るようになりました。今はそれだけでも自分の中では大きな進歩かなと思っています。接する事に対する抵抗はなくなって来たので、次は簡単なやり取りもスムーズにできるようになりたい!

世の中色んな人がいる

接する人が多ければ多いほど、『こんな人も居るんだなあ』と軽く受け止める事ができるような気がしてます。
家に籠っている時は接する人も少なく、その人についてのあんな事こんな事を考えては落ち込んだりしていましたが、今は一人の人についてそこまで考える時間がないと言うか(いいのかしら?)、何か思う所が会ったとしても『まあ、そういう人なんだな』と片付ける事が出来るようになりました。それは単にゲストさん対スタッフという立場だからそう思うのかもしれませんが、そういう風に思えるのは自分の中では良い傾向かなと思っています。

彼について

彼とは現状『距離を置いている』状態で、完全に別れようという話はしていませんが、連絡は一切取っていません。元気で居るのか、何をしているのか全然わかりません。ってまだ1、2週間しか経ってないけど…
今はやる事、考える事がたくさんあって、彼の事を考える機会もかなり減りました。ふと思い出す程度で、最近は彼との思い出が”過去の事”という感じさえしています。思いでボックスに入ったような印象。でも嫌な思い出を掘り下げるとやっぱりドキドキして不安定になるので、そう言う時は極力考えないようにしています。

今後の事は全く考えていないし、どうしたい、という気持ちもあんまり湧きません。
付き合いを継続することになったとしても、たぶん彼と私どちらかが(あるいはどちらも)今までの自分を多少改めないと付き合っていけない気もしています。今私はその自己改変絶賛試み中なのですが、思考を全部変えるのは難しいし、彼自身もある程度考え方を変えてくれたら望みはあるのかなあとも思っています。相手に何かを望むのはよくないことなんだけど…!

でもやっぱり金沢に会いに来てくれたら嬉しいなあとたまに思います。だって3月はホワイトデーもあるし、4月は私の誕生日もある…期待すると、そうじゃなかったときに落ち込むのはよくわかるけど、この2つはやっぱり期待してしまうよー。

まだ好きなのかなあ。それとも単なる執着心なのかなあ。

金沢でしたい事を考える

こっちに居られるのも4月後半まで。それまでにしたい事を色々考えてみる。

  • 雪が降ったあとの兼六園に行きたい
  • 白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)に行きたい
  • 和倉温泉に行きたい
  • テルメ金沢に行きたい(スーパー銭湯

とりあえず今これくらいしか見つからない!
テルメ金沢は特筆するほどの事でもない気がしますが、とりあえず行きたい!でもヤンキーが多いと聞いて、ちょっとビビっている。

これからの事

病院検査のため、3月後半に一回実家に帰り、4月後半には金沢を去り、その後すぐ入院・手術、自宅療養1ヶ月、その後再就職に向けて活動する!

再就職の事なんにも考えてないけど、手術を前にしてあまり考えられないー。
どうしようかなあ。

とりあえず、私は毎日楽しく生きていられています。
還元できるように私も頑張らなくちゃです。

金沢旅行(追記あり)

日常 恋愛

最近、自分が変です。
いや前から変は変なのですが、最近特に変です。
思えば彼の嘘が発覚してから、その変さが顕著に出ています。

具体的には

  • 突然涙が溢れ出す
  • 朝起きれない
  • 動悸
  • 吐き気
  • 夜眠れない
  • 頭痛
  • 食欲が無い

『うわ…うつの初期症状じゃん…』
と自分でも怖くなり、考えるのやめよう、何か作業でもして気を紛らそうと色々してみるのですが効果がありません。というか、何もやる気が起きません。

そして悩みについて誰かの意見を聞きたくて、色んな友達に電話やらメールをしてしまい、迷惑をかけてしまっています。友達は大概『大丈夫だよ』って言ってくれるけど、その優しさに甘えすぎて、必要以上に連絡してしまっている感じ。このままではいけない。

そんなとき友達から、友達の旦那さんが経営するゲストハウスのバイトの紹介を頂き、二つ返事でお願いしたというわけです。

バイトとは別の旅行に行った

バイトとしてお世話になる予定のゲストハウスは金沢なのですが、元々平日そのお友達に会いに一人で金沢に行く予定でした。しかし彼が有給が取れたので旅行に行くかと誘ってくれ、月に2回も旅行に行くのはお金的にキツいなという事で、私の金沢一人旅とドッキングしたという訳です。彼には友達と会うのにも付き合ってもらいました。

ただ最近の私は彼の事で色々悩んでいたので、一緒に行くのが本当に憂鬱と言うか恐怖と言うかとにかく素直に『楽しみ!』とか思えず…
でもこれで最後かもしれない、という気持ちもあったので、仲良しの友達という感じで楽しめたら良いなといいきかせ、旅行に臨みました。

1日目

お昼前に金沢に到着しました。お腹はまだすいていなかったのでレンタサイクルで21世紀美術館に行きました。その後ひがし茶屋街で遅めのお昼を取ろうとするもごはんどころが見つからず、結局唯一あったうどん屋さんに入りました。夜は近江超市場にあった居酒屋に入ったのですが、些細な不安から動悸が始まり、食事できなくなり、体調が悪いと言って二人で一旦ホテルに帰りました。その後ホテルで休んでいたら少し落ち着いてきたので、ホテルにあるイタリアンレストランで軽くまた食事をして、その日は就寝しました。
ちなみに些細な不安とは、彼のスマホのパスコードが変更されていた事です。私が見るかもしれないと思って変えたのかな、とまた被害妄想をし、そこからどんどん不安が広がってしまいました。思い切って聞いてみたら、『酔っぱらって友達にスマホ見られたから変えた』と言っていました。
私の体調不良の原因を話せばもう少し自分も気が楽になるかもしれないと思ったのですが、まだ1日目だし、まだ話さないでおこうと思い、この日は大事な話はしませんでした。

2日目

午前は忍者寺を見学し、その後昼食に回転寿しを食べ、武家屋敷を見学、またひがし茶屋街に行きお茶をして、友達のお宅に伺いました。
友達のお宅には2人のお子さんが居るのですが、彼が意外にも子供が好きらしく、ずっと遊んでいたのが印象的でした。しかも1歳の下の女の子は私がだっこしたら泣くのに、彼の膝の上に乗っても泣かなかった事は結構ショックでした…私は子供でさえも嫌われないよう下心を持って接している気がするので、それを見透かされていたのかもしれません。。
その友達夫婦は私の理想の人たちで、ビジュアルはもちろん美男美女で憧れますが、それ以上にお互いの信頼関係が素敵だなと思っていて、大好きなご夫婦です。彼にも会ってもらいたかったので、食事の場を設けていただけてとても嬉しく思いました。彼もこのご夫婦を気に入り、特に旦那さんの考え方にえらい共感し、そのゲストハウスのFBページまでフォローしてました。
この日もまたいつもの時間(大体8時9時くらい)に動悸がし始めたのですが、友達が居てくれたおかげか、大事には至らず、ビールも飲む事が出来ました。
その帰り、少し時間も早かったので、いい感じの居酒屋で日本酒を少し飲んでから帰りました。
そしてホテルに戻り、お風呂に入り、夜呑もうと事前に買っていた日本酒を空けて二人で呑んでいて、私は前々から話そうと思っていた事を話しました。

この間の嘘からなんか結構色々考えちゃって、そしたら自分の至らない点がたくさん見えてきて、それについて悩んでたら私結構変になって来ちゃって、最近は吐き気とか動悸がするほどにまでなっているんだ。ずっと家に居て、誰とも会話しないのが一番の原因だと思って、金沢にいくって決めたんだ。
でも私の勝手で金沢に行くって決めちゃって、必然的に遠距離になるけど、R君はどうしたいと思ってる?私は付き合っていたいけど、2ヶ月も会えないならもう別れたいとか、そういう何か思ってる事を聞きたい。

その後色々話す中で、彼の考えている事がわかってきました。

彼は嘘をついた事で私が落ち込んでいるにもかかわらず、いつも通り優しくしてくれるという事に、毎日罪悪感を感じていたそうです。きっと、好きという気持ちよりも、自分の罪悪感の気持ちの方が強くて、あれ以来彼もきっと毎日辛いと思いながら連絡を取ってくれていたんじゃないかと思います。
そんな中で私が金沢に行くと言い出し、私の新たな一歩?に自分が居ない方がいいという気持ちもあり、自分自身も辛い気持ちも在り、一旦別れた方が良いんじゃないか、という意見のようでした。
一旦別れるのも彼的には、自分の気持ちを見つめ直すきっかけみたいに考えているらしく、改めて私が大切だと思ったら、追いかけると思うとも行っていました。もちろんそうなるかどうかはわからないけど、とも言っていました。

こういった話を聞いて、ああ、彼と私って、同じように同じ事で悩んでるんだ、と思いました。

彼も私も、結婚というものを視野に入れて付き合っていたので、『この人なら結婚しても大丈夫かどうか』みたいな事を常々考えているようです。しかし今回の件でお互い結婚を考えられなくなっている。でも年齢もあるし、この人良い人だし、条件的には良いし、簡単に別れる訳にはいかない、とお互い気持ち以外の部分で繋がっている事が多いような気がしました。事実彼は私の事を『ほんといい子だよ。今まで付き合った中でこんないい子居なかったよ。こんな良い子なのに、俺のせいで辛い思いさせてごめん』と何度も泣きながら伝えてくれました。
でも『いい子だから』付き合ってくれてるんであって、私の事が好きで付き合ってくれていないのかもしれない。つまり『条件』を見てるって事なのかもしれない。

私も私で、年齢もあるし、早く結婚して両親に孫の顔を見せたいし、病気を受け入れてくれた人だし、彼は本当に素直な人だし、浮気なんておそらくしないだろうし、一人暮らしも長いから家事も出来るし、結婚するには申し分無い人だなという『条件』を見ている部分もあり、それが彼への好意の一部であるような気もします。

お互いがそういう条件に振り回されていて、肝心な気持ちを置いてけぼりにしたまま付き合い続けているような気がします。だから、彼の言う一旦別れるというのも手だと思います。

でも私は別れは終わりと思っているので、だったら距離を置くって感じでも良いんじゃないかと泣きながら提案しました。彼も、別れた方が良いとか言いながら大号泣していて、『別れたいって言ってる人が何で泣くの』って聞くと『何でだろう、わかんないけど涙が止まらないんだよ。寂しいのかもしれない』とか言うし、でも別れるって意思は固そうだし、もう私も何が何だかわからず話は平行線のまま、結局明け方4、5時過ぎに就寝しました。

3日目

昨日明け方までお互い泣きながら話しましたが、結局話は平行線のまま就寝し、朝を迎えました。でも昨夜の話を思い出してお互い横になりながら泣き出す始末…
でも一晩経って彼は『結論を急ぎすぎてるのかもしれないな』と思い直したらしく、チェックアウトギリギリまでそんな話を延々とし、とりあえずお付き合いは継続という形で、”距離を置く”という事になりました。具体的にどうするって話は何にもしてませんが。

チェックアウト後、近江町市場の入り口にある回転寿し屋でお昼。数年前来たときにネタの厚みに感動した記憶があって、再度訪問。相変わらずネタボリュームあって美味しかったです。しかも安い!
私たちが入店した時は数席空いていたのに、入ったとたん急に混み出す店内。思えば初日から、美術館、茶屋街のお茶屋、最初に行った回転寿司屋、どれも混まずにスッと入れた気がします。ついてるー

その後新幹線まで時間があったので、行けてなかった金沢城に行きました。が、雨が強くなり、私も生理中だったので体調もあまり良くなく、敷地内に入ってすぐ引き返し、早めに駅に向かいました。

駅ではお土産を買ったりお茶したり立ち読みをしたり洋服屋さん見たりと時間をつぶし、5時過ぎに新幹線に乗り込みました。

お互いあの手の話をするとすぐに涙が出るので、ふとしたとき『泣いてる?』というのが口癖になってました。泣こうと思えば泣けたけど、楽しく終えたかったので笑顔を心掛けました。

そして大宮駅に到着し、彼を見送って帰宅。
余韻のおかげか、彼からのLINEも何だか多く、これがずっと続くと良いのになあと思いました。。

今後について

とりあえず二人の中ではお付き合いは継続し、私が金沢に行っている間は距離を置くという事になりました。距離を置くと言っても連絡を取り合っては意味がないと思うので、別れたのと同様、連絡しないですごそうと思ってます。友達みたいな。

でも私の中では一回別れたら次はないと思っているので、この距離を置くって措置もあまり意味が無いのかなとも思っています。

今日(2/17)、幼なじみのお友達と会って、色んな話をした中で、
『ああ、私の思ってる事は間違いじゃないんだ。自分が間違ってるって無理に言い聞かせなくていいんだ』とちょっと自信がつきました。

彼中心になるから、彼の言う事が絶対になっている現状なので、色んな人と接して、色んな事考えて、自分を落ち着かせて、自分の考えを確立させて、その上で彼に素の私で接していきたいなと思います。

別れたとしても!

『ダメ恋』から学ぶ事

恋愛 日常

最近、毎週火曜にやっている『ダメな私に恋してください』って深キョンのドラマを見ている時が一番幸せなやまです。

深キョン可愛いし、ディーンフジオカカッコいいし、主題歌良いし、ストーリー可愛いし、たまに出てくる猫可愛いし、その時間はある意味現実逃避?なのかもしれないけど、楽しい事があるのは良い事です。

今日も録画したやつを深夜に一人で2回見たのですが(見過ぎ)、そこで良い台詞を聞きました。

「貢ぎグセがある人は、人の幸せ願えるんだね」

主人公のミチコ(深キョン)が貢ぎグセのある子なのです。
(もしかしたらちょっと台詞違うかもしれません。)

己の幸せを願うはすなわち嫉妬、相手の幸せを願うはすなわち無償の愛

ドラマの舞台になっているカフェの常連のおじさんが言ってました。

深くないですか?
王道少女漫画原作のドラマだと思っていたけど、私にはとても胸に刺さる台詞でした。

私は昔から割と奉仕的で、相手が喜ぶならなんでもやっちゃうタイプでした。頼られると必要とされている気がして嬉しいんです。だからなのか、小学校の時は奉仕活動をするクラブに入っていました。

現在ももちろん貢ぎグセはあって、友達でも彼でも家族でも、喜んでほしい一心で高いお菓子なんかでもついつい買ってプレゼントしてしまったりします。

”貢ぎグセ”が共通するので、私もこの主人公タイプなのかと思い込んでいましたが、一つ目の「貢ぎグセがある人は〜」の台詞で違う事に気付きました。

そして二つ目の台詞「己の幸せを〜」、短い言葉ですがものすごく考えさせられました。

:::

私は決して人の幸せを願っていない。
嫉妬に頭を抱えて、どうしたら嫉妬しないで済むのかを、相手の行動にかけている。

嫉妬って、恋愛には必要不可欠な感情だと思っている節があります。
だって、好きだから独り占めしたくて、他の人に取られたくなくて、嫉妬する。
だから私は嫉妬されると、それがすなわち愛情表現だと思って嬉しくなります。
束縛なんて大歓迎、と思っています。

彼と付き合い始めた時は、彼が幸せで居てくれたら嬉しいな、と思っていました。相手が大事で、毎日楽しく過ごしてくれていればいいなって思っていました。でもそれはホントに最初だけで、段々と距離が縮まる中で、彼の色んな面を知り、知る事で不安も生まれて、それが今嫉妬となっています。
たぶん最初は知り得ている情報が少ないから嫉妬する機会がなかっただけで、はなから相手の幸せなんて願ってなかったんだと思います。

相手の幸せを願う、無償の愛を提供するって、一体どうしたらできるんだろう。

:::

現在仕事をしていないので毎日暇で、先日の事件含め、自分の性格や彼との将来など、色々考えては沈んでいます。鬱病にもパニック障害にもなりかねないような症状も出て来ていて(動悸、吐き気、食欲不振など)、正直けっこう参ってます。

そんな私に、金沢でドミトリーを営む友人が「うちで働かない?」とお声をかけてくれて、二つ返事でお受けしました。
やりたい!と思った理由は三つあって、一つ目は単純に楽しそうだなと思った事、二つ目は何かしたいと思っていた事、三つ目は自分を見つめ直す良い機会(時間)な気がしたからです。

この話を、彼にしようか悩みました。言わずにしれっと金沢行っても、毎日大した連絡も取っていないのでばれない気もしてます。
でも今日電話をして、話しました。

私「2ヶ月間、金沢の友達がやってるドミトリーでバイトして来ようと思って」

彼「いいじゃん。行って来なよ。」

私「え、それだけ?」

彼「なんで?止めてほしいの?」

私「いや、そういうわけじゃないけど。寂しいとか思わないの?」

彼「だって2ヶ月でしょ?」

私「なんでそうしようと思ったかとか気にならないの?」

彼「まあ、俺のせいでもあるんだろうけど」

私「それもあるけど。会いに来てよ。」

彼「考えとく」

私「何で考えるの?なんで会いにいくって即答してくれないの?会いたいならお前が来いよとか思ってるの?」

彼「そんな事は思ってないよ」

とか言いたい事をどんどん言ってしまって、最終的に
『…そうだよね。いつも私がそっちに行くばかりで、私の家の方まで会いにも来てくれないしね。元カノには家の近くまで行くのにね。』とか嫌みを言ってしまって、彼自信も反論できる立場ではないと思っていて『今の俺は何を言っても信用ないから』と反論はしようとしませんでした。
過去の話を蒸し返されるのは、きっとすごく嫌だったと思います。(そんな雰囲気めっちゃ感じたし)でも私もどうしたってあの事件が解消できず、結果こういう物言いになってしまいました。良くないよね…

そしてこの時は気付かなかったのですが、あとからこのやり取りで自分でハッと思ったのは、自分のために行くと決めたのに、結局は彼の気を引きたい気持ちがあったんだなという事です。
『しばらく会えないって思ったら寂しく思ってくれるかな』とか『嘘ついた事で私が思い悩んでこういう行動に出ているって気付いて』とか、そういう感情があったんだと思いました。

共通の友達のSちゃんにこの話をした時、こんな事を言われました。

私もR君の立場だったら同じ事言うかな。
だってR君は自分のせいで辛い思いさせたから、たとえ寂しくてもそれを言う資格はないと思ったんじゃないかな。
あくまでやまちゃんがしたいことを見守る、愛の形だよ。

そうなのかな…
でもだったら、会いに来てくれたっていいんじゃないの…
とか思うけど、あんな言い方しちゃ、行きたいと思ってくれないよね。
わざわざ時間とお金かけて会いに行ったって楽しくないだろうし。

こういったやり取りで、そもそもの愛情表現の違いが浮き彫りになってきました。

:::

私は、相手が私のために我慢してくれたら、
『自分のしたい事を我慢してまで私に合わせてくれた!』
と言った感じで嬉しくなります。
その逆もまた同じで、私も相手が嫉妬して何か我慢を強いる事を要求して来たら、喜んで実行すると思います。そうする事で相手が喜んでもっと好きになってくれるなら嬉しいと思ってしまう。
それだと多くの人に『そんなんじゃ二人の殻に籠るだけでつまらないじゃん』と言われますが、正直好きな人と二人だけの世界で居られるならそれでいいとさえ思っています。

でも彼や友人のSちゃんはそうじゃなくて、自分があっての相手で、我慢とかそういうのは違うという意見らしい。(それだって結局自分が一番可愛いんじゃないの?とか今は思ってしまうんだけど。)

もちろん、お互い自由で、そこには太い太い信頼関係がなりたっているなら私だって良いと思うけど、そんな目に見えないものをどうやって信じろというの?と思ってしまう。

:::

そんな事を考えていた時にふと『私って、いつも小難しいように考えているけど、目に見えるものしか信じられないとか実際めっちゃ単細胞難じゃないか?』と思いました。

人の裏の裏を読んでしまったり、先の事考えすぎちゃったり、考えても無駄なような事で日々悶々としているから、『私の思考回路って超複雑!』と思い込んでいたんだけど、実際は全くそうでなく、むしろ逆なんじゃないかと。
だって、目に見えるような簡単な方法でしか愛情を測れないし、加減がわからないから0か10の極端な考えになるし、閉じ込めておけば外に出ないからという単純な理由で自分を安定させようとしてるし…
小手先の言動でコントロールできてしまうほど単純なんだと思う。
言い方を変えれば、『好きだよ』『会いたいよ』っていうメールをもらえば安心するんだろうし、それを言ってくれてさえすれば気持ちは10だし…こんな扱いやすい女は逆に居ないんじゃないだろうか。

でもこんな単純な私だからこそ、小難しい嘘とかが苦手で、真っすぐにしか受け取れないし表現できなくて、相手からしたらこんなに信頼できる人他に居ないんじゃないかなと思うんだけどな…

そんな事を考えたら、何だか少しだけ上を向けた気がしました。

:::

またドラマの話に戻りますが、主人公のミチコの彼氏が

シバタさん(ミチコの名字)って、なんかいつも一生懸命ですよね。だからなんか構いたくなるんですよね。年上なのに。

とミチコをハグするシーンがありました。
それを見てすごくきゅんとしました。

一生懸命な人はやっぱりすてきだ。
そう言う人が愛される人なんだ。

私も今かなり恋愛に一生懸命で、そのせいで結構疲れ果ててきていますが、彼の前だけは、笑顔でいなくちゃな、と思いました。
思っても頑張れる自信はないけど。

:::

あーあ。
余談ですが、今日の電話で、嘘ついた事に対しての私への誠意を感じないので『なんか買って』と言ったら『なんか買ったら解消されんの?』と若干呆れ声で言われました。

そーじゃなくて、気持ちの問題じゃないのかよ!
それに仮に何かお詫びでもしてくれたら、『お詫びしてくれたし、言うの我慢しよう』とか思えるのに。

そういうこと、言わせるんじゃなくて自分から考えてほしいわー。
彼は彼女のために自発的に動く事を知りません。
あーあ。

生きるのって大変

重々しいタイトルですが、ホント最近良く思います。
人と関わる事の難しさから、自分の至らなさを痛感します。

:::

常々思っているのですが、私は”被害者意識”がとても強いようです。
きっと自分がとても可愛くて、傷つかないように、大事に大事に守ってるんだと思います。それが無意識に思考回路にも反映されて、結果こういう価値観の中で生きているんだと思います。
もちろんそれは過去にあった色んな経験から防衛本能が働いての結果なのかもしれませんが、そんな古傷を”利用”して、私って可哀想でしょ”って雰囲気を醸し出して、相手に『理解して!』って押し付けて、コントロールしようとしている節があります。

それを客観的に見て『滑稽だな』とも思います。
構ってチャンうぜぇー、いやいや自分だし、っていつも思います。

こんな話をしている自分にさえも、『同情を誘っているのか?』と思ったりもしてます。『自分』さえ信じてないんです。要は、『自分の揺るぎない軸』みたいなものが無いんです。

自分がこんなブレブレだから『人は人、私は私』と思えなくて、相手にも同じ事を求めてしまったり、察してほしいと過剰に期待したりするのかもしれません。他人任せ。

:::

一生懸命な人を見ると好感が持てます。
それと一緒で、辛くてもそれを乗り越えようと必死にもがいてる姿はとても健気で、応援したくなります。
私もそうなりたい。

:::

自己を確立したい。
ポリシーを作って、貫きたい。

現在模索中ですが、なかなか難しいです。
何か良い本とかあったら教えてください。

ちなみに今友達(Sちゃん)に『7つの習慣』という哲学本を勧められて読んでいますが、すごくためになります。

前向きに!

嘘から見えてくるもの

恋愛 日常

先日彼が有給を取ったので、前日から泊まりに行きました。
そこで私史上TOP5に入る事件が起きました。
脳内整理のために文章つらつら書いてみようと思います。

:::

彼がお風呂に入っているとき、ゴミを捨てる際ゴミ箱に「ガスト」と書かれたレシートがクシャッとされて捨ててあるのが目につきました。普段ファミレスなんて行かないのになー?と何気なく見てみると、「キッズメニュー」があって不安が一気に膨らみました。(ちなみにゴミ箱をあさる癖はありません。)

キッズ?子連れ?誰の?

よくよく見るとその日は「昼からから飲みに行く」と聞いていた日でした。
ガストのレシートと一緒に何枚か他のレシートも捨てられていましたが、お昼頃どこかでランチしたっぽいレシートと、子供用のおもちゃを購入したレシートがありました。

もしかしたら友達に子連れが居て、その都合で結局ファミレスになったのかもしれないと前向きに考えてみましたが、そのファミレスは埼玉県のマイナーな駅の、しかも駅から少し離れた場所で、どう考えてもフラッと行くような場所ではありません。

私一人で判断すると大抵被害妄想になってしまうので、共通の友達(Sちゃん)に急いでLINEで”どう思う?”と聞いてみました。Sちゃんは「聞いてみたら?案外大した事じゃないかもよ〜」と言ってくれたので、思い切って聞いてみる事にしました。

お風呂から出てこたつでうつらうつらしてる彼に、「この前の日曜どこに居た?」と聞くと、眠そうにしながら、ゆっくり考え、「…東京」と言われました。「東京ってどこ?」と聞いてもそれ以上は言いたがらず、結局、レシートを見た事を言いました。

彼は面倒そうにため息をついて何も言わないので、私が予想している事を言いました。

私「キッズメニューとかあるけど、言いたくないってことは元カノさんと会ってたの?」

彼「うん。でも二人じゃない。」

私「…なんで言ってくれないの?隠れて会うような事するの?」

彼「だって、言ったら絶対怒るでしょ?」

私「怒るに決まってるじゃん、でも嘘ついて会うなんてもっとひどいよ。・・・ごめん、もう別れよう」

彼「何でそうなるんだよ…」

私はもう混乱と恐怖で、涙さえ出ず、震えが止まりませんでした。

・彼の言い分
彼は、元カノに対しもう一切そういう感情がないから会える。元カノと別れたのは随分前だし(たぶん4年くらい前)、既婚者だし子供も居る。もちろん二人では会ってたら良くないけど他の友達もいた。別れたからって元カノ含め共通の友達と会えなくなるのってなんか違うと思う。

・私の言い分
既婚者子連れだから何なのか。私の父はそれでも大学時代の元カノと浮気していた。そんなの何のストッパーにもならない事をこの目で見てる。既婚者であろうと子連れであろうと、私には何の説得力もない。
好きになって同棲して結婚まで考えた相手を、ただの友達として扱えるかなんて誰もわからない。お互いの状況次第では浮気や復縁の可能性はないのか?もし無いなら父のような事は起こるはずないんじゃないの?お互いそういう気がないってどうやって証明する?だから”会わない”って行為で相手に示すんじゃないの?

結局お互い完全に歩み寄る気配がないまま、というか話がもうとりとめも無い方向に進んで話疲れ、この日は就寝しました。といってもなかなか寝れず、思い出しては涙が止まらず、友達にLINEを作ったり、『彼氏 元カノ 隠れて会う』とか検索したりしてはそういう心理を探ったりしてました。

最近価値観が違う彼の気持ちを知ろうと、色んな本読んだり、ポジティブに相手を信じる訓練したりして、私なりに頑張っていた”つもり”でした。少しずつ彼の事も信用できて来ていました。でも、結局こんな事になってます。

:::

そして朝になりました。
結局泣き疲れて、いつの間にか寝てました。

私はもうこの辛さから解放されたくて、この時はある程度別れを決め、気にしないように普通に過ごす事に徹しました。普通に朝ご飯作って、普通に話しながら食べて、普通にテレビ見て、とにかく当たり障りの無い言動を心掛けました。

元々この日は『お散歩しよう』と言っていた日だったのですが、なんか私も気力がなくて、結局録画した映画をダラダラ見てました。そのうち彼はグーグー寝てしまったので、『こんな状況で良く寝れるよな』とふと悲しくなり、帰り支度を始めました。
(よくよく考えると、『お散歩行く?』との彼の誘いを私が断っておいてダラダラしていたのに、彼が寝たからって怒る私が悪かったんです。)

支度をしていたら彼が起きてきました。

彼「ごめん、俺寝てた?」

私「けっこう寝てた。」

彼「怒ってる?」

私「うん。」

彼「ごめん。。お散歩行く?」

私「…うん、行く。」

帰ろうとしてたのに誘いに快諾する私はバカと思います。

もう泊まりにくる事も無いと思っていたので、お泊まりセットを撤収して車に積み込みました。すると彼から『お泊まりセット一旦持って帰っちゃうの?』と聞かれ、『あー。うん』と曖昧に返事しました。
何を思ったのかな。『もう泊まりに来ないつもりなのかな』って悲しく思ってくれたのかな。そこまで考えるわけないか。

そんなこんなで夕方散歩に繰り出しました。
30分ほど歩いてカフェに到着、軽くお茶してまた外に出ました。
飲食店を見て回って、1時間くらい歩いた末に天ぷら屋さんに入り食事をし、8時過ぎに帰宅しました。
散歩中、ふとした時に色々考えては、ぶわっと涙が出てくるのをこらえて、普通に過ごす事を徹底しました。

帰宅後すこし家でゆっくりしてました。

前日、あまりの辛さに『早く撤収してSちゃんに会いたい』と思っていたので連絡していて『いつでもおいで』と言ってくれていました。でも『きちんと話をした方が良いよ』とも言ってくれていて、それを話したいな、とか思いながら帰る時期を見計らっていました。

Sちゃんからは
『詳しい事情はわからないけど、二人を見てると”自分が自分が”って見える。でも付き合っていきたいなら歩み寄りが大事だと思うよ。やまちゃんは絶対もう会ってほしくない?例えば会う日をちゃんと言ってもらって、会ってる間はこまめに連絡貰うようにするとか、少しも譲渡できない?』
と言われていました。

もちろん正直言えば今後一生会ってほしくない。でも彼は会う事をやめないのであれば、じゃあどうしたら私が安心できるのかを考えながら今日一日過ごしてました。そして私も歩み寄らないといけないんだよね、と思って、彼に『少し話をしても良い?』と切り出しました。

彼は『うん、良いよ』と言ってくれたので、テレビを消して向かい合いました。

『正直言って、元カノさんと会われるのは本当に辛いし、会ってほしくない。でも嘘をつかれるのはもっと辛い。だから、どうしたら会ってるとき少しでも安心できるか考えた。元カノさんと会う時は、ちゃんと事前に教えてほしい。で、会ってる間はこまめに連絡が欲しい。あと、お酒は飲まないでほしい。』

彼は、『うん、わかったよ。ごめんね』と言ってくれました。

『いつか私も一緒に会いたい。もちろん今は怖くて会えないけど、いつか、会えたら良いな』と言ったら『向こうも会いたいって言ってた』と言っていました。彼女が居る事を話してくれていたんだ、とほんの少しだけ嬉しく思いました。

この日は結局また泊まりました。

:::

こんな事があって、ポジティブな時は
『辛かったけど、っていうか今も辛いけど、お互いの意見をハッキリ言える良い機会だったのかもしれない』
と考えるのですが、やっぱりネガティブの方が勝ってしまって、どっちから誘ったんだろう、どんな会話したんだろう、何て呼び合ってるんだろう、元カノは彼の事をどう思ってるんだろう、どんな別れ方したんだろう、嘘が発覚した時のショック大きかったな、とか色んな事を考えてしまい、結局今も思い出してメソメソ泣いています。

結婚しても会うんだろうか。
子供が出来ても会うんだろうか。
こんな恐怖を抱えながら一生を過ごすのか。

先の不安もたくさんあって、それを考えるたびにやっぱり涙が出て吐きそうになります。別れた方が楽なのか。

でもたぶん、誰と付き合っても多かれ少なかれこういういざこざは起こり得るんだろうなと思うし、これを克服しないと私は誰とも付き合っていけないんだろうな、とも考えて、今はとにかく忘れる事、他の事に注力する事を考えています。

『条件さえクリアすれば会っていいんだな!』って解釈されてないといいな。
それでも私は我慢して辛いよってこと、わかってくれるといいな。
いつか「元カノとは会わないでもいいや」って思ってもらえるといいな。

そんな感じで来週一緒に金沢旅行です。

:::

見出し付けもせずつらつら書いて、しかも文章ぐちゃぐちゃでかなり見辛かったと思います。いつもなら読み返して誤字脱字を修正したい所ですが、読み返すのちょっと怖い。(じゃあ書くなよ)
読んでくださった方、ありがとうございます。