読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまのひとりごと

なにか考えるとき、少し浮いてる気がします。

晴れて無職

仕事

退職を切り出してからはや1年。8月15日付で会社を退職いたしました。
晴れて無職となりました、やまです。

更新が滞っておりましたが、落ち着いたので経過と近況などを。

後任の社員が入社した

私が辞めるにあたり後任を見つけろと言われてしまったので、マイナビ転職さんの門を叩いて求人広告を掲載しました。予想以上に応募があり、たくさんの方の面接をする中で、同い年の女の子が選考に残り、7月初旬に無事に内定→7月16日より入社となりました。

面接段階で履歴書から、この女の子(以後Mちゃん)が元彼と同じ中学であることに気づく私(己の記憶力こあい)。同い年だし、絶対知ってるよな~、聞いてみたいな〜、と思ってたらまさかのMちゃんが内定したので、入社後軽く聞いてみたのです。が。

私「ねえねえ、○○って知ってる?」

M「!!…知ってます。知ってるも何も、昔付き合ってました…」

私「!?」

M「なんで知ってるんですか?」

私「えっと…新卒で入った会社の同期で…っていうか、この間まで付き合ってたんだ…」

M「?!」

後任の社員はまさかの元彼の元カノ

世間は狭いとはよく言うけれど、こんなことってそうそうあるでしょうか。
聞くとMちゃんは同じ中学だったけど、付き合っていたのは高校~大学の3年間らしく、元彼が私と付き合う前の前の前の彼女の様です。(間が空いていて少し安心)

後任がまさかの棒姉妹という衝撃。それゆえ変な縁をお互い感じ、むしろ感動さえ覚え、結構仲良くなれました。LINEも交換しました。

 

やっぱり退職を決めてよかったなと思う出来事

社長の15年来の知り合いのパートさん(以下Oさん)は、旦那さんの扶養に収まる範囲で仕事をするということになっておりますが、例のごとくやる事が多すぎて、週2〜3日の出勤で良いものを、毎日出勤して、定時前や定時後にもサービス労働をしています。ただその代わり、子供に少々手がかかるので*1、遅刻や早退、仕事中の電話やメールは黙認されている。(子供は高校生だけど、電車の乗り換えとかバスの時間などで逐一連絡をしてあげないと危ないらしい)
しかし社長はOさんが必要以上に働いている事実を忘れているのか、仕事中の携帯チェックを不快に思ったらしく、

Oさんは仕事中携帯を触り過ぎです。

的な注意のメールが一部の社員に配信されておりました。
そして何故かこんな内容も一緒に配信されていたらしい。

今後○○○○(※私のフルネームの一字を○にして表記)のような無責任な人間を作らないためにも、ご協力お願いします。

※例)松浦亜弥→松浦○弥みたいな表記

いやいやいやいや、ちょっとまてよ。突っ込みどころ多すぎるだろ。

Oさんの立場

子供の関係上携帯チェックは仕方ない事だし、その代わりにたくさん仕事してくれているのではなかろうか?個人的にはOさんが必要以上に出勤してくれてる事に感謝すべきだと思うけど、そこは考慮されず。
このメールの指摘により、Oさんものすごい落ち込んでしばらく元気なさそうでした。

直接言いづらい事は基本的にメールで送信

メールでのやりとりは誤解を生むケースが多い。今回のような指摘系は特にそう思う。こういった話は直接話すべきだと思うんだけどな。過去私も同じようにヘンテコな理由でヘンテコなお怒りメール何度か貰った事あります。

私は無責任らしい

今回のOさんの一件と何ら関係のない名指し批判。見た瞬間失笑しました。
おそらく社長的に私が気に入らないという感情が悶々としていて、イカったついでに盛り込んじゃった模様。

退職前、やる事多すぎて本来やるべきWEB作業が進まずにいましたが、どう考えても終わるはずないし、後任にWEB経験者選ぶならその人にやってもらったっていいじゃないか、という事を社長に伝え、OKを貰いました。しかしどうやらこの判断を社長は「言った事ちゃんと終えずに辞めていく=無責任」と捉えたんではないかと。

 

このメール見た瞬間「あ、やっぱり辞めるって判断は間違ってなかった♪」と自分の判断が間違ってなかった事に喜びを覚えました。もっと早く辞めたかったぜ。

 

でも社員の方の計らいで送別会はしてもらった

私が入社してから合計2名の方が退職されていきましたが、送別会はおろかねぎらいの言葉などもなく、むしろ辞めていった後に社長やら常務がその人たちの悪口を社員に言っており、「退職者=悪者」という構図が出来上がっていましたが、一番接する機会が多かった会社のおじいちゃんが送別会を企画してくれ、有休消化中に都内で送別会を行っていただきました。社長もさすがにNOとは言えなかったんじゃないかな。
都内までの往復交通費2,000円は出ませんでしたが、そこは言わないよ!

社長とはもう会いたくなかったし最初は憂鬱だったけど、パートさんや後任のMさんやおじいちゃんは大好きなので、すごく楽しい夜を過ごしました。可愛いギフトもあって、嬉しかったなあ。

 

そして晴れて無職

8月16日より晴れて無職となり、悠々自適な生活を送っております。
お金もある程度蓄えてあるけど、残っているうちに転職活動しなければ。早くハロワに行きたい。書類が来ないっ

 

次に入る会社はブラックじゃないと良いなあ〜。

 

 

*1:Oさんの子供はちょっと障害がある