読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまのひとりごと

なにか考えるとき、少し浮いてる気がします。

初めての衝突から得たもの

先日、彼に初めて不満を伝える機会があって、ちょっとした話し合いをした。
原因はほんと小さなこと…

衝突の原因はほんとうに些細な出来事

付き合い始めってもっとこう、「会いたいよ」とか「次はいつ会える?」とか、あからさまに好きが伝わる言動が多いものだと思っていたけど、というかそれを少し期待していたけど、思い通りにはいかない。

  • メールは「行ってきます」「おつかれさま」的な事務的メール多し。早寝早起き宣言をした翌日5時半に「早起きしたー!」とメールするも、「はや!」のみ。
    →社会人だからそうそうメールもしてられないだろうけど、もう少し上手い事言えないのかしら…
  • 「今日は何してたの?」とか全く聞かれない。
    →やっぱ私に興味ない?
  • 「会いたいな」メールをスルー。
    →フツーに凹むわ。
  • 電話をかけたら飲み中で、「緊張しながら電話したから折り返しなくてちょっと悲しかったー」と伝えてみるも後日折り返しなし。
    →翌日仕事帰りに「今日はゆっくりしてるの?」と聞かれ、「電話来るのかも!」と期待した自分が馬鹿でした。
  • デートの帰り、私が電車・車・深夜バス、何で帰ろうが帰宅確認なし。というか私が帰宅する前に寝てる事もある。
    →無事帰宅したら連絡するんだよ、とか言われたいぜ!ちゃんと帰ったか心配じゃないのかちくちょう!
  • 彼から手をつないで来ない
    →付き合った当初「こう暑くなければ手も繋ぎたいんだけどね」と言っていたのに!
  • 一緒にいて、ふとした時にfacebook見てる。インスタもツイッターもやってる。
    →人に興味がない訳じゃないんじゃ?(しかもどれも私は繋がってない)
  • 先日一緒に神宮球場に行った際「前にここで一緒に社会人野球見なかったっけ?」と言われ「見てないよー!誰と間違えてるのー?」というと、「あれ…やまちゃんじゃなかったっけ…あ、前の会社の子だ」と言われる。
    →これ以上不安の種作らないでマジで…

と、こんなかんじで付き合ってる実感が全くないのです。

私はいつでも連絡を取っていたいタイプなのに対し、Rくんは元々あまり連絡をマメにくれるタイプではない。毎日1〜2通のLINEのやり取りはあるものの、その内容はといえば既出の通り「おはよう、行ってきます」とか「おつかれさま、今帰ってます」とかそんな事務的なメールばっかりで、正直私は満足していない。これがもう何年も付き合ってるカップルのやり取りならば話は別だと思うんだけど、まだ付き合って1ヶ月でこの冷め具合…とちょっと寂しく思っている。

もちろん電話する事もほとんどなく、この1ヶ月にした通話は2回。10〜15分程度。どちらも私から「電話したい」といって始まった電話で、それも寂しいと思っている。

ただ「構って構って〜〜」とワガママは言って負担になるのは嫌だし、何より見切りが早いらしい彼なので、下手な事言ってフラれたら嫌だな、という思いもあって、不満は言わずに気にしてませんよ〜という態度で接してきた。内心めっちゃストレス溜まってるけど。

で、先日早く帰っていたような日があったので勇気を振り絞り「電話したいなー」とLINEをしたところ、すぐ既読になったのに連絡がない。「明日の準備とか終わって、寝る時に電話くれるのかなー」と待つも返事がない。結局夜中1時になっても返事は来なかった。

既読なのにスルーして寝るって、面倒だから敬遠したんじゃん?それ完全にもう重いと思ってるじゃん?普段あんまり負担にならないようにと、電話したいと滅多に言わないようにしてるのに、それでもダメなんか?もうどれだけガマンすりゃいいんだ?
と絶望的な気持ちで、深夜モードの頭のまま重たいLINEを送ってしまった。

迷惑だったかな。ごめんなさい。おやすみ

 

LINEが既読だとか返信が遅いとか、そういう女子高生みたいな事は出来れば言いたくはない。ちいせぇなあ自分と我ながら思ってる。でもまだ付き合って間もないし、相手の事が全然わからなくて、小さい不安も大きく感じてしまって、さらにはそれを拭い去れるほどの自信も手段も無くて、無さすぎて、負のループに陥ってしまう。加えて素直に言える状況じゃないし、小さい事がどんどん積み重なってストレスになってる。

そして翌朝彼から返事が来た。

おはよう!ごめん、朝走りたくて早く寝ちゃってた。 傷つけてごめん

 

さて、どう返信するのが正解なのか。
ありのまま伝えたらそれこそ重いし、だからといって聞き分けの良いフリも今日は出来そうにない。そもそも無意識に、自分の気持ちじゃなくて「正解」の回答を探してしまうあたり、リラックスして付き合えてない証拠じゃん…と虚しくもなるけど…もう…めんどくさい…

めんどくさいんじゃ!!思いの丈を文章にしたためて送っちゃえ!

と文章を作り始めましたがなかなか完成せず、そうしているうちに夜になり、文章が完成する前に仕事を終えた彼から初めて電話がかかって来た。

R「今仕事終わった」

私「おつかれさま」

R「大丈夫?」

私「うん(超暗い声で)」

R「うわ、全然大丈夫じゃないじゃん。昨日ごめんね、朝走りたくて早く寝て、本当に朝走ったんだよ」

私「…そうならそういってくれればいいじゃん。LINEは既読だったのに返事来ないから…」

R「ああ、寝ぼけて開いちゃったんだよ」

私「そうなんだ…」

R「まだ納得いってなさそうだなー。ごめんこれから飲み会に顔出さなきゃいけなくて、帰りにまた電話する」

私「…なんか色々考えてさ、前からずっと言いたい事あって。メール作ってた。遅くなるでしょ?メールしとく(言えた!)」

R「なにそれ、怖いやつじゃん。それ送らないで電話にして」

私「なんで?」

R「だってメールとか超怖いじゃん。そういう内容って事でしょ」

私「そういう内容って?」

R「そういうときって2種類しかないじゃん」

私「(話し合いの詳細か、もしくは別れ話のどっちかってことなのかな…)
わかった、じゃあメールしないで待ってるね」

R「うん、ごめんね。じゃあまた後で」

その後午前0時頃に電話が来て、そこから1時間くらい話をしました。

付き合って初めての話し合い(電話で)

私が言いたかった事

  • 付き合ってるのに付き合ってる感じが全くしない
  • メールも電話も私からだし、私からしか手を繋いだ事がないし、好かれてる気が全くしない
  • だから些細な事で不安を感じてしまうし、疑いたくない事まで疑ってしまう
  • 連絡が少なくてそれもまた寂しい

彼の意見

  • 放置してるつもりは全くない
  • まだ付き合って間もないし、これから増えていくんじゃない?
  • 連絡しろと言われればするけど、たぶんそのうち爆発すると思う
  • 「したい」と思えば積極的にするタイプ
  • むしろやまちゃんは、この短い期間で俺のどこを好きと思ってくれてるのかわからない。女の人はとりあえず彼氏欲しいってなるけど、そういうのじゃない?
  • 付き合うのが早かったなと思う。付き合う事になったとしても、もう少し先になるかなと思ってた。

彼の意見を聞いて

「良いなと思ってはいたけど、付き合うほど気持ちが盛り上がる前に付き合っちゃったから、気持ちが追いついていかない」「なのでこれから少しずつお互いの事知っていって、少しずつ連絡頻度も増えるんじゃないの」という事なんだろうか。という事は、現状私の事はさほど好きではないということ…
そうだとすればメールだって電話だって手を繋ぐのだって進んでしようとは思わないよなあ…根本的な問題すぎて、正直聞きたくなかった、聞くんじゃなかったと後悔した。
付き合う事になってから、何度も「うち来れば?」という誘いがあった。結構ビックリするくらいの勢いで誘われた。私はそれを「好かれているから」「会いたいと思ってくれてるから」誘ってくれるんだと思って、ちょっと躊躇いつつも付き合って数日で彼の家に泊まりにいき、案の定セックスした。
でも今思えばそれって単にヤりたかっただけで、そこに好きだという感情は無かったのかもしれない。そう思うととてつもなく悲しい気持ちになった。

ただ、彼から「むしろやまちゃんは、この短い期間で俺のどこを好きと思ってくれてるのかわからない。」と言われて、それにもハッとした。
確かに、前のエントリーでも書いたように、惚れポイントはいくつかあったものの、どこに惹かれて好きになったのかと明確な理由を求められると回答に困る。これってもしかして、「元カレの事を忘れるためには恋をするのが一番!」と恋する事に必死になった結果、タイミング良くお誘いをくれたRくんを好きだと思い込んで、それが思い込みだと自分でも気づかずに、付き合うに至ってしまったのではないかと自分を疑ってしまう。

彼氏居ない期間1年5ヶ月。元カレとは5年も付き合ってたから、終わりの方は恋人というより家族って雰囲気で、恋愛という雰囲気はかなり久しぶり。加えて元カレとはセックスレスで、実は最後にしたのも3〜4年前という衝撃…
これだけトキメキから遠ざかっていた私は、久しぶりの色恋沙汰に舞い上がってしまったのかもしれない。だから付き合ってからの好きの速度が速すぎたのかもしれない。

でも結局は「会いたいな」「連絡したいな」「触れたいな」と思うのは事実だし、会うとドキドキするのも事実で、勘違いじゃないと思ってるから、上記の仮説は思い過ごしだと思うんだけど…

私の結論

「もっと連絡が欲しい」という私の願望は、「好き」という気持ちがあって初めて叶う事なので、現時点でこれを強要する事=大きなストレスとなりかねないので、とても悲しいけど諦めなければいけない。

まず「好きだな」「大切だな」「会いたいな」と彼の方から思ってもらわないと始まらないなと思うので、これから以下の点に注意して接していこうと決めた。

  • 誘われても全てにOKせず、予定が空いていても断る日を作ってみる
  • しばらく泊まりに行かない
  • 「好き」感をあまり出さない、手も私から繋がない
  • 彼氏彼女ではなく、仲のいい友達という設定で仲良くしてみる
  • 「Rくんが居なくても毎日十分楽しい!」アピールをしていく
  • 自立している女性を演じてみる

欲求を抑えるってかなりきついけど、ここでのガマンがいずれ良い方向に向かうと良いなという一心で、しばらく頑張ってみようかと思う。

 

三十路の恋愛、なかなか前途多難です。