読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまのひとりごと

なにか考えるとき、少し浮いてる気がします。

結婚式余興ムービーいろいろ

彼と、共通の友達Sちゃんの大学仲間の一人が今度めでたくご結婚されるとの事で、彼ら大学仲間に余興を依頼したらしい。色々案を出し合った結果、ムービーを贈ろうという事になり、そのムービー作成の依頼が私にやってきました。

暇なので引き受けたものの、ムービーって今まで1回しか作った事ないので、現在「iMovieでムービーを簡単に作る方法」的なキーワードで色々検索しては、作成方法などを(軽く)勉強しております。そもそも余興ムービーがどんなもんかあまり思いつかなかったので、youtubeでも色々見漁っております。

良いなーと思ったのをいくつか挙げてみます。

なかなか集まれない事を逆手に取った今時なテレビ電話ムービー


結婚式 余興 MOVIE!! 離れていてもみんな近くにいるよー! - YouTube

社会人になってから学生時代の仲間内で集合するのって結構難しいけど、それを逆にアイディアとしてムービーのテーマにしてしまった事にすごく感心してしまった。今時感もすごく良いね。背景も木目で一貫してしている当たりがすっきりしてて良い!
でもこれスマホの窓合成だよね…iMovieでは出来ないよね…よくわかんないけど真似できそうにないし、真似したら全く同じ作りになってしまいそうなので、辞めましょう。

 

「こんな大物と友達だったの?」と一瞬驚かれる面白ムービー


結婚式余興アテレコムービー 〜著名人からのお祝いメッセージ〜 - YouTube

キャメロンディアス、レオナルドディカプリオ、渡辺謙、マイケルジャクソン…誰もが知ってる著名人からのメッセージ風ムービー。最初だけは「え?!」ってザワザワして良いかも。アテレコが結構面白いのでアリだと思います。でも個人的には友人の顔が出て来ないというのは寂しい気もするので、真似するのは辞めましょう。

みんなが何かに取り組む姿勢がすごく感動的な男子的ムービー

動画のクオリティで勝負するというより、男子達の行動でお祝いの気持ちを伝えるという愛のあるムービー。新郎を思う友人達の気持ちがあるからこそ、ムービーの無骨さも男子的で逆に味のある印象を受ける。
ただこれはおそらく時間がかかる上に、私にはこの無骨なムービーでさえも作る技術がなさそうなので、辞めましょう。

なんかもう色んな事が盛りだくさんな「頑張ったね」ムービー


結婚式余興ムービー(コマ送りムービー) - YouTube

タイピング風の報告書作成から始まり、メイキング、本番ムービー、そして最後おそらく会場でのパフォーマンスへの導線まで加えた盛りだくさんなムービー。新郎新婦の友人にこっそりアポとって、初対面で撮影したりしてるあたりにすごく愛を感じる。みんなのミニチュア作ってコマ撮りするのも大変だったろうなあ。
しかし私の直接的な友人ではなく、多くの参加者を募る事が出来ないため、辞めましょう。

結局どんなムービーを作れば良いのだろう

式は11月28日(土)らしいけど、現時点で何のアウトプットもなし。現在写真選定をしているらしいので、最悪スライドショーで終わりそうだけど、それで良いのかしら。暇人な私は「どうせやるならもっと凝ったものやりたいなあ」と思うけど、よく考えたら私会った事ない人だわ!やだ私ったら出しゃばりだわ!

コメントムービーも出来たら盛り込みたいとの事なので、スライドショー+コメントムービーで終わりそうかなあ。

ムービーにちょっと興味が湧いてきました

今まで仕事で一個ムービーを作った事があった程度だったのですが、なんか色々見てたら作りたくなってきた!今の一眼レフはきれいな動画も撮れる事だし、暇なときなんか作ってみようと思いました。(作るかどうかはわからない)