読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまのひとりごと

なにか考えるとき、少し浮いてる気がします。

嘘から見えてくるもの

恋愛 日常

先日彼が有給を取ったので、前日から泊まりに行きました。
そこで私史上TOP5に入る事件が起きました。
脳内整理のために文章つらつら書いてみようと思います。

:::

彼がお風呂に入っているとき、ゴミを捨てる際ゴミ箱に「ガスト」と書かれたレシートがクシャッとされて捨ててあるのが目につきました。普段ファミレスなんて行かないのになー?と何気なく見てみると、「キッズメニュー」があって不安が一気に膨らみました。(ちなみにゴミ箱をあさる癖はありません。)

キッズ?子連れ?誰の?

よくよく見るとその日は「昼からから飲みに行く」と聞いていた日でした。
ガストのレシートと一緒に何枚か他のレシートも捨てられていましたが、お昼頃どこかでランチしたっぽいレシートと、子供用のおもちゃを購入したレシートがありました。

もしかしたら友達に子連れが居て、その都合で結局ファミレスになったのかもしれないと前向きに考えてみましたが、そのファミレスは埼玉県のマイナーな駅の、しかも駅から少し離れた場所で、どう考えてもフラッと行くような場所ではありません。

私一人で判断すると大抵被害妄想になってしまうので、共通の友達(Sちゃん)に急いでLINEで”どう思う?”と聞いてみました。Sちゃんは「聞いてみたら?案外大した事じゃないかもよ〜」と言ってくれたので、思い切って聞いてみる事にしました。

お風呂から出てこたつでうつらうつらしてる彼に、「この前の日曜どこに居た?」と聞くと、眠そうにしながら、ゆっくり考え、「…東京」と言われました。「東京ってどこ?」と聞いてもそれ以上は言いたがらず、結局、レシートを見た事を言いました。

彼は面倒そうにため息をついて何も言わないので、私が予想している事を言いました。

私「キッズメニューとかあるけど、言いたくないってことは元カノさんと会ってたの?」

彼「うん。でも二人じゃない。」

私「…なんで言ってくれないの?隠れて会うような事するの?」

彼「だって、言ったら絶対怒るでしょ?」

私「怒るに決まってるじゃん、でも嘘ついて会うなんてもっとひどいよ。・・・ごめん、もう別れよう」

彼「何でそうなるんだよ…」

私はもう混乱と恐怖で、涙さえ出ず、震えが止まりませんでした。

・彼の言い分
彼は、元カノに対しもう一切そういう感情がないから会える。元カノと別れたのは随分前だし(たぶん4年くらい前)、既婚者だし子供も居る。もちろん二人では会ってたら良くないけど他の友達もいた。別れたからって元カノ含め共通の友達と会えなくなるのってなんか違うと思う。

・私の言い分
既婚者子連れだから何なのか。私の父はそれでも大学時代の元カノと浮気していた。そんなの何のストッパーにもならない事をこの目で見てる。既婚者であろうと子連れであろうと、私には何の説得力もない。
好きになって同棲して結婚まで考えた相手を、ただの友達として扱えるかなんて誰もわからない。お互いの状況次第では浮気や復縁の可能性はないのか?もし無いなら父のような事は起こるはずないんじゃないの?お互いそういう気がないってどうやって証明する?だから”会わない”って行為で相手に示すんじゃないの?

結局お互い完全に歩み寄る気配がないまま、というか話がもうとりとめも無い方向に進んで話疲れ、この日は就寝しました。といってもなかなか寝れず、思い出しては涙が止まらず、友達にLINEを作ったり、『彼氏 元カノ 隠れて会う』とか検索したりしてはそういう心理を探ったりしてました。

最近価値観が違う彼の気持ちを知ろうと、色んな本読んだり、ポジティブに相手を信じる訓練したりして、私なりに頑張っていた”つもり”でした。少しずつ彼の事も信用できて来ていました。でも、結局こんな事になってます。

:::

そして朝になりました。
結局泣き疲れて、いつの間にか寝てました。

私はもうこの辛さから解放されたくて、この時はある程度別れを決め、気にしないように普通に過ごす事に徹しました。普通に朝ご飯作って、普通に話しながら食べて、普通にテレビ見て、とにかく当たり障りの無い言動を心掛けました。

元々この日は『お散歩しよう』と言っていた日だったのですが、なんか私も気力がなくて、結局録画した映画をダラダラ見てました。そのうち彼はグーグー寝てしまったので、『こんな状況で良く寝れるよな』とふと悲しくなり、帰り支度を始めました。
(よくよく考えると、『お散歩行く?』との彼の誘いを私が断っておいてダラダラしていたのに、彼が寝たからって怒る私が悪かったんです。)

支度をしていたら彼が起きてきました。

彼「ごめん、俺寝てた?」

私「けっこう寝てた。」

彼「怒ってる?」

私「うん。」

彼「ごめん。。お散歩行く?」

私「…うん、行く。」

帰ろうとしてたのに誘いに快諾する私はバカと思います。

もう泊まりにくる事も無いと思っていたので、お泊まりセットを撤収して車に積み込みました。すると彼から『お泊まりセット一旦持って帰っちゃうの?』と聞かれ、『あー。うん』と曖昧に返事しました。
何を思ったのかな。『もう泊まりに来ないつもりなのかな』って悲しく思ってくれたのかな。そこまで考えるわけないか。

そんなこんなで夕方散歩に繰り出しました。
30分ほど歩いてカフェに到着、軽くお茶してまた外に出ました。
飲食店を見て回って、1時間くらい歩いた末に天ぷら屋さんに入り食事をし、8時過ぎに帰宅しました。
散歩中、ふとした時に色々考えては、ぶわっと涙が出てくるのをこらえて、普通に過ごす事を徹底しました。

帰宅後すこし家でゆっくりしてました。

前日、あまりの辛さに『早く撤収してSちゃんに会いたい』と思っていたので連絡していて『いつでもおいで』と言ってくれていました。でも『きちんと話をした方が良いよ』とも言ってくれていて、それを話したいな、とか思いながら帰る時期を見計らっていました。

Sちゃんからは
『詳しい事情はわからないけど、二人を見てると”自分が自分が”って見える。でも付き合っていきたいなら歩み寄りが大事だと思うよ。やまちゃんは絶対もう会ってほしくない?例えば会う日をちゃんと言ってもらって、会ってる間はこまめに連絡貰うようにするとか、少しも譲渡できない?』
と言われていました。

もちろん正直言えば今後一生会ってほしくない。でも彼は会う事をやめないのであれば、じゃあどうしたら私が安心できるのかを考えながら今日一日過ごしてました。そして私も歩み寄らないといけないんだよね、と思って、彼に『少し話をしても良い?』と切り出しました。

彼は『うん、良いよ』と言ってくれたので、テレビを消して向かい合いました。

『正直言って、元カノさんと会われるのは本当に辛いし、会ってほしくない。でも嘘をつかれるのはもっと辛い。だから、どうしたら会ってるとき少しでも安心できるか考えた。元カノさんと会う時は、ちゃんと事前に教えてほしい。で、会ってる間はこまめに連絡が欲しい。あと、お酒は飲まないでほしい。』

彼は、『うん、わかったよ。ごめんね』と言ってくれました。

『いつか私も一緒に会いたい。もちろん今は怖くて会えないけど、いつか、会えたら良いな』と言ったら『向こうも会いたいって言ってた』と言っていました。彼女が居る事を話してくれていたんだ、とほんの少しだけ嬉しく思いました。

この日は結局また泊まりました。

:::

こんな事があって、ポジティブな時は
『辛かったけど、っていうか今も辛いけど、お互いの意見をハッキリ言える良い機会だったのかもしれない』
と考えるのですが、やっぱりネガティブの方が勝ってしまって、どっちから誘ったんだろう、どんな会話したんだろう、何て呼び合ってるんだろう、元カノは彼の事をどう思ってるんだろう、どんな別れ方したんだろう、嘘が発覚した時のショック大きかったな、とか色んな事を考えてしまい、結局今も思い出してメソメソ泣いています。

結婚しても会うんだろうか。
子供が出来ても会うんだろうか。
こんな恐怖を抱えながら一生を過ごすのか。

先の不安もたくさんあって、それを考えるたびにやっぱり涙が出て吐きそうになります。別れた方が楽なのか。

でもたぶん、誰と付き合っても多かれ少なかれこういういざこざは起こり得るんだろうなと思うし、これを克服しないと私は誰とも付き合っていけないんだろうな、とも考えて、今はとにかく忘れる事、他の事に注力する事を考えています。

『条件さえクリアすれば会っていいんだな!』って解釈されてないといいな。
それでも私は我慢して辛いよってこと、わかってくれるといいな。
いつか「元カノとは会わないでもいいや」って思ってもらえるといいな。

そんな感じで来週一緒に金沢旅行です。

:::

見出し付けもせずつらつら書いて、しかも文章ぐちゃぐちゃでかなり見辛かったと思います。いつもなら読み返して誤字脱字を修正したい所ですが、読み返すのちょっと怖い。(じゃあ書くなよ)
読んでくださった方、ありがとうございます。